クルマのお医者さん!自動車整備士とはこんな仕事【整備士希望者必見】

クルマのお医者さん!自動車整備士とはこんな仕事【整備士希望者必見】

クルマ屋さんに行くとツナギを着て作業している方をよく見かけます。
彼らは「自動車整備士」という国家資格の保有者で、
クルマを安全に走らせるために日々汗を流す言わば、クルマのスペシャリスト!
普段何気なく運転している私たちのクルマも、彼らの努力あってこそ。

知識と経験豊富な自動車整備士は全国に約34万人いるという風に言われています。

今回はそんなクルマのお医者さん的存在である自動車整備士の仕事について詳しく解説したいと思います!
これから整備士を目指す方は必見です!ぜひ今後の参考にしてみて下さいね。

自動車整備士とは国家資格!試験に受かった者だけがなり得る職業!

自動車整備士とは国家資格!試験に受かった者だけがなり得る職業!
前述したように、全国には30万人を超える自動車整備士がいると言われています。
街のクルマ屋さんやカーディーラー、整備工場などクルマを取り扱うあらゆる場所が彼らの活躍の場。

しかし、誰でもかれでもが自動車整備の職業に就ける訳ではありません。
ひとくちに自動車整備士と言っても、
一級自動車整備士二級自動車整備士三級自動車整備士特殊自動車整備士大きく分けて4つに分類されます
どちらもクルマに関わる仕事をするために必要な資格ですが、
三級自動車整備士はクルマの基礎的な整備のみ、
特殊自動車整備士はクルマの電気装置やタイヤなどに精通したスペシャリストです。

そのため、“がっつりクルマを整備する”となると、
一級自動車整備士もしくは二級自動車整備士の試験に受かる必要があるという訳です。

特に一級自動車整備士では、
優れた知識と経験が求められほかの整備士や作業員を指導する立場に立つことができます。
ちなみに就業先によってはこれを保有していることで給与手当が与えられる所もあります。

私たちが運転するクルマや使用する道路など、
安全かつ傷つけることなく走行できるクルマを彼らは提供してくれているということです。

自動車整備士はこんなことをしている!仕事内容

では実際に自動車整備士とはどのような仕事、作業を行なっているのでしょう?

自動車整備士の仕事は以下の通り。

1、 点検整備…安全に走行できるよう、クルマに痛みや欠陥がないかを点検し整備する作業。ブレーキの利きやハンドルの操舵性、タイヤの具合やエンジンの調子など、クルマのありとあらゆる調子を整える大切な作業です。

2、 分解整備…分解整備とは、クルマの中でも複雑な構造を持つエンジンやミッションなどのパーツを分解し修理する作業。豊富な知識と経験を有する自動車整備の中でもハイレベルな作業です。

3、 緊急整備…不意に起こるクルマのトラブル(故障や事故)などの際、緊急的に典型・整備を行う作業。エンジンが止まった、ウインカーが点かなくなった、バッテリーが上がったなど、不意のトラブルに対応するのが緊急作業です。

以上3つが自動車整備士の主な仕事内容です。
とは言え、クルマのトラブルというのは多岐に渡ります。
そんなクルマのトラブルをいち早く解決するのが自動車整備士の役目。
彼らの頑張りこそが日々の安全運転を実現しているということです。

自動車整備士の仕事 まとめ

自動車整備士はクルマに関する全てを熟知したスペシャリスト。
もしご自身が自動車整備士を志すのであれば、まずは国家資格の取得を目指しましょう!

Advertisement

車の知識カテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村