車を高く売るコツは?少しでも高く売るためのコツを伝授!!

車を高く売るコツは?少しでも高く売るためのコツを伝授!!


どうせ車を売るなら出来るだけ高く売りたいですよね?

「いつ売れば良いの?」「走行距離は?」

など、皆さん疑問に思われているのではないでしょうか。
中古車市場とは常日頃めくるめく変化するもの。

売却する地域や季節によって売却価格というのは大きく変わると言われています。

今回は【中古車をできるだけ高く売るための3つのコツ】を伝授したいと思います。

ぜひこの記事を参考に、高く売るためのコツを知って下さい。

車を高く売るための3つのコツ

では、早速車を高く売るための3つのコツをご紹介したいと思います。ぜひとも今後の参考にしてみて下さい。

高く売るコツその1|車を売るなら季節が大事!1〜3月を狙え!

車をできるだけ高く売るなら1〜3月がおすすめ。
1〜3月と言えば、学生さんなら4月から新社会人に、
社会人の方なら異動などの世の中が慌ただしさのピークを迎える時期です。

この時期は年間を通じて1番車を購入する人が増える時期。
中古車販売業者からすると、売り上げがグンと伸びる、いわゆる繁忙期という訳です。

そんな時期に抱えている中古車が少ないと話になりません。稼ぎ時な訳ですから。

そのため「一台でも多くの中古車を確保しておきたい!」と思う気持ちから、買取金額が高くなるという訳です。




高く売るコツその2|走行距離は少ない方が良い!大台に乗る前に思い切って売却!

よく「車の寿命は10万㎞だ!」というフレーズを耳にするのではないでしょうか?

実際、日頃からメンテナンスを怠っている車に限って“寿命”なんてのは、早々訪れるものではありません。

ただ、5万㎞・10万㎞の比較的長距離を走っている車、
いわゆる“大台に乗っている車”は、中古車市場での販売価格がグンと落ちるのも事実です。

走行距離がこの“大台”を超えてしまうと買取金額が下がるケースも少なくはないので
、売却を考えている場合はできるだけ早くに手続きを済ます方が良いでしょう。

また「車検は残っている方が高く売れるの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

この答えは「検査が切れる前でも早めに売る方が懸命」ということ。

最初にお話ししたように、車の価値というのは常日頃変化し続けています。

今の段階では「50万円で買取!」となっていても、
来月には「30万円に下がりました」なんてことはザラにあります。

結局、十数万円かけて車検を通すより思ったときにとりあえず査定する方が良いということです。

高く売るコツその3|自分でできる範囲の修理・清掃はしておく!

中古車の値段を付けるのは“人”です。や
はり第一印象での見た目(キズやヨゴレ)が良くないと査定額にも大きく響いてしまいます。

「大きな傷も直した方が良いの?」と思うかもしれませんが、

素人が無理に直して返って悪化するケースも非常に多く、

また修理業者に依頼して「結局修理代が高くついた…」なんて話もあるほどです。

そのため、

  • 鍵穴周辺の小傷の補修</li>
  • ステッカー跡を消す
  • 社内の砂埃を掃除しておく

など、
簡単な作業だけで留めておく方が良いでしょう。

ただやはり、やるとやらないでは査定額が変わってきます。

「研磨剤やワックスで消せるぞ!」と思うような小傷は、
あらかじめ修理しておくと良いでしょう。

車を高く売るための3つのコツ まとめ

「車は高く売りたい!」ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか。

今回は車を高く売るためのコツとして

  • 時期を選ぶ
  • 走行距離を確認する
  • できる範囲で修理・清掃を行う

の3つをご紹介致しました。

今後車の売却を考えられている方は、ぜひこの機会に売却時期などを考えてみてもいいかもしれません。




車の知識カテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村