意外に中古市場で人気あり?トヨタクラウンの人気はどこにある

意外に中古市場で人気あり?トヨタクラウンの人気はどこにある

引用:トヨタ自動車

長い歴史を持ち、トヨタの代表的な車の1台がクラウンです。

クラウンはどの年代でも代表的な車が販売され、多くの方に愛されています。
日本が誇るセダンタイプでも安定した売り上げを誇っている車です。

そんなクラウンですが、実は中古市場でも人気があります。
なぜ中古市場で人気があるのか、そして現在のクラウン人気どうなっているのかを調べてみました。

クラウンは中古車が多く価格も手ごろ

引用:トヨタ自動車

クラウンは現在販売されている車が15代目で、既に何度も新しいものにモデルチェンジしています。

大体3年から4店程度でモデルチェンジを行っている車種で、14代目は2015年から販売されました。
14代目から一部の車種はハイブリッド車が採用され、燃費の向上も図られました。

そして2018年には15代目のクラウンが登場し、より革新的なモデルへと変化しています。

中古市場でクラウンが人気を誇っている背景には、元々クラウンが多く販売された点にあります。

クラウンは15代目の前にも多数のモデルが販売されていますし、限定車種も多数あります。

限定車種を希望している方が多いこと、そして昔のモデルに愛着があり、
昔のモデルを中古車で探している方もいる
ことから、クラウンは中古市場でも人気の高い車なのです。

 

中古に関連している車のホームページを見ても、クラウンは検索数が非常に多く、他の車種を圧倒しています。

 

高級車の代名詞とされているクラウンですが、中古市場でも根強い人気と豊富な車種が選択できる点で、
中古であっても高い人気を得ているのです。

現在人気の中古クラウンは14代目が主体

中古車

2018年に15代目のクラウンが登場し、14代目は型落ちという扱いになりました。

しかし15代目が販売されてからはほとんど時間が経っておらず、
14代目もそれなりに高い人気を誇っていたことから、中古で14代目のクラウンを探している方も多くいます。

販売価格も新車に比べて200万円以上安いクラウンが販売されることも多々あります。
14代目はこれまでにない革新的なモデルとして登場し、デザインは従来までのクラウンから大幅に変わりました。

ただ運転に関わる技術が改善され、快適に運転できるようになるなどのメリットが非常に大きく、14代目クラウンは中古で高い人気を持っています。

クラウンを愛しているユーザーは非常に多くいます。
新車では買えないけど中古車なら欲しいと思っている方も多く、14代目を中心に現在では中古市場で人気が高まっています。

これから15代目にシフトしていく段階で、より14代目が中古に出回るになると、更に中古市場でのクラウン人気は高まるでしょう。

トヨタ クラウンについての記事はこちらもどうぞ!

トヨタ クラウンが生まれ変わって新登場!

クラウンカテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村