電気自動車の3つのメリットは?今後日本でも増える可能性大

電気自動車の3つのメリットは?今後日本でも増える可能性大


これから先、電気自動車が日本でも多くなると予想されています。
現在日本でも電気自動車の販売が進められており、実際に利用している方も多くいます。

ガソリンエンジンを採用している車と違い、電気自動車はモーターによって車を進めています。

ガソリンエンジンとは異なるメリットを持った電気自動車は、
主に3つの良さがあります。

電気自動車のメリット1:加速性能が高い

ガソリンエンジンの場合、加速するまでに時間がかかるという問題があります。
ハイブリッド車に変わってから、ある程度加速性能は向上しましたが、
ガソリンエンジンだけでは加速させるためのトルクが不足しており、
早期にスピードを上げづらい問題があります。

しかし電気自動車の場合、加速性能が向上しているため、
かなり早いスピードで加速させられます。
加速性能はガソリンエンジンよりも相当早く、
日産が販売しているリーフがスポーツカークラスの加速性能を持っています。

それくらい初速が非常に速いというメリットを得られるので、
瞬時に求めているスピードまで到達させられるのです。

電気自動車のメリット2:充電にかかる費用が安い


充電にかかる費用は、ガソリンに比べると圧倒的に安くなります。
2,000円程度もあれば充電は可能になるので、
維持費用という部分ではガソリンエンジンよりも圧倒的に優れています。

その反面、充電によって走行できる距離があまり長くないという問題と、
充電を行える場所がまだ整えられていない課題は残されています。

ガソリンは一時期かなり安くなりましたが、
生産量を抑える取り組みが進められたため、徐々に値上がりが続いています。

ガソリンの値上がりによって、現在は電気自動車の方が維持コストは大幅に安くなっており、
より低価格で電気自動車を走行させられる良さを得られます。

もちろん環境にも配慮されている電気自動車は、
どれだけ走っても温暖化につながるガスがほとんど出ないため安心です。

電気自動車のメリット3:音が小さいので安心

Advertisement

ガソリン車の場合、寝ている子供などがエンジンの音で起きてしまうケースがあります。
家族を抱えている人にとって、
なるべく寝ている子供を起こさないようにして運転したいところでしょう。

電気自動車のメリットは、
音が小さいために騒音等で寝ている人を起こさなくても済むところです。

モーターの音はかなり小さいですし、急激に音が高くなる問題もありません。

モーターの音が小さいというメリットは、
車内で音楽をゆっくり聴きたい方にもおすすめできるポイントです。

車の知識カテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村