自動車の未来はこうなる!?近い将来実現するかもしれない自動車技術!

自動車の未来はこうなる!?近い将来実現するかもしれない自動車技術!


洋画『BACK TO THE FUTURE』をご存知ですか?
1985年の公開から30年以上もの長きに渡って、
世界中の映画ファンを魅了し続けているスティーブン・スピルバーグ監督の3部作です!

主人公であるマーティー・マクフライと科学者のDr.エメット・ブラウンが開発したデロリアン型のタイムマシンに乗って、
過去と未来を奔走するSF超大作。

2人が操るデロリアンは、空を飛び、時空を超え、その勇姿はまさに『未来の車』といったところ。

公開当時、「いつかは車が空を飛ぶ日が来るのかな?」と、多くの人々が胸を躍らせたのではないでしょうか。

そんな夢物語のような技術ですが、実は私たちのすぐ側までやって来ているって知ってましたか?

今回は、近い将来実現すると言われている自動車技術を2つご紹介したいと思います!

未来の技術はすぐそこまでやってきています!乗り遅れないように、しっかりとチェックしていきましょう!

未来の技術その1|完全な自動運転が当たり前の時代が来る!


「自動運転」最近そんな言葉、よく耳にしませんか?

自動運転とは、これまで人間の手で行っていた“車の運転”を、人工知能技術(A.I)によって自動で行うというもの。
よくSF映画とかで自動運転のタクシーなどが登場しますが、まさにアレです。

すでに世界中の自動車メーカーが開発を進めており、
スマホでお馴染みの「Google」までもが参入しているのです。

国内では、小田急・神奈川県中央交通・慶應義塾大学の協力で自動運転バスの試運転が導入されており、
近い将来運転手が居ない市バスが誕生するのではと期待されています!

もちろん、TOYOTA、日産、HONDAなど、国内大手自動車メーカーも開発が進んでおり、
自動ブレーキやクルーズコントロールなど、一部自動運転が搭載された車も登場していますね!

「完全自動で運転いらず」なんて時代が来るのも、もう目の前の話なのかもしれません。

技術その2|車が空を飛ぶ時代がやってくる!


冒頭でもお話ししたように“空飛ぶ車”なんてものは、
一昔前にはただの夢物語に過ぎませんでした。

「車は地上を走るもの!」多くの人がそう思っていたはずです。

しかし、そんな考えはもう時代遅れ!“空飛ぶ車”の開発も、
もはや「夢ではない!」という所まで来ているのです!

現にイギリスの高級乗用車メーカーであるアストンマーチン、
旅客機でお馴染みのエアバスなど、国内ではTOYOTA、Panasonic、NECなどの企業が開発を進めています。

もちろん市販化されるのはもう少し先の話にはなりますが、数年内の完成に向け多くの企業が開発に力を入れているのです!それこそ「車で地球一周!」なんて夢のような時代が、もしかするとそこまで来ているのかもしれません。

未来はすぐそこにやって来ている!今後に期待!

いかがでしたか?

未来の車、最先端のテクノロジー、考えるだけで胸がドキドキしますよね!いつか見たあのSF映画の未来の車。
近い将来、きっとあなたの生活の一部として活躍する日がやって来るに違いありません!

ぜひ今後の技術開発に期待して、完成を待ってみてはいかがでしょうか?
今回は「近い将来実現するかもしれない自動車技術2選」をお届けしました。

その他カテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村