見つけたら激レア!?全国にある変わった道路標識をご紹介!

見つけたら激レア!?全国にある変わった道路標識をご紹介!

見つけたら激レア!?全国にある変わった道路標識をご紹介!
街中でよく見かける道路標識。

「案内標識」「警戒標識」「規制標識」など、
その数およそ240種類に及び、地方ならではのものもたくさん存在しています。

そんな数多ある中から、一風変わった珍しい道路標識を今回はご紹介したいと思います。
ドライブの際には、ぜひ道路標識に注目してみて下さい。ではご覧いただきましょう。

18時から3時までリヤカー通行止め!?

自転車以外の軽車両通行止め
東京の銀座エルメス近くにこんな変わった標識があるのをご存知ですか?

教習所でもらう教本には必ず記載されていますが、実際に見たことがあるという方はかなりレアかもしれません。
こちらの道路標識は「自転車以外の軽車両通行止め」という意味を表しています。

「自転車以外って何?」とお思いかもしてませんが、実は人力車や馬車などを指しています。
某猫のマークの配達員さんが乗るに荷車なんかもこれに含まれます。

補助標識に“18-3”と書いてあるのはリアカーなどでの屋台を禁止するものだそうです。
ぜひ銀座にお越しの際は、探して見て下さい。
地方ならでは!超のどかな標識

こちらは地方ならでは。都会ではほぼ目にする事のないレアな道路標識です。
田舎に行くと、畑や田んぼを度々目にするかと思います。畑や田んぼでの作業に欠かせないのがトラクターなどの“農耕車”。
あれらは、作業時だけでなく一般道を低速(時速15㎞/h)で走行する場合があるため、注意喚起として掲げられているようです。

北海道だからこその道路標識

馬横断注意
これまた地方ならでは。

北海道に多いこちらの「馬横断注意」の道路標識。
牧場があちらこちらにある北海道では、度々目撃する定番の標識です。

北海道には「馬横断注意」の他にも、
「牛横断注意」や「熊出没注意」など、珍しい標識がたくさん存在しています。

国道を走行していたらほぼ100%ぐらいの確率で見ることができるので、旅行の際は注視して見て下さい。

一寸先は闇!命の危険あり!

海に転落する危険あり!注意せよ!
一寸先は闇。
こちらの標識は港や海沿いの道を走っている時に見かけたことがある方もおられるのではないでしょうか?
意味は「海に転落する危険あり!注意せよ!」ですが、
自分が乗ったクルマが海に転落したら…と考えると、
見かけたらハンドルを握る手が汗まみれになってしまいそうですよね。

実際に転落事故が起きている場所に設置されているそうで、見かけたらいつも以上に集中して運転するようにしましょう。

Advertisement

日本には珍しい道路標識がいっぱい!

標識
いかがでしたか?日本中には一風変わった道路標識がたくさん存在しています。今回ご紹介した他にも、おもしろ珍しい標識はまだまだあるかと思います。ぜひドライブの際には、路肩に設置された標識に注目して見て下さい。

その他カテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村