つや消し塗装って実際どうなの?施工前に知っておきたいメリット・デメリットを解説

つや消し塗装って実際どうなの?施工前に知っておきたいメリット・デメリットを解説


クルマ好きなら、
街中でつや消し塗装のクルマを見かけると
「おっ!」となる方も多いのではないでしょうか?

「誰とも被らない自分だけのクルマを目指したい!」
そんな方に、つや消し塗装はおすすめです!

ただ、やはり施工する前にメリット・デメリットの両方について知っていた方がいいですよね?

そこで今回は、つや消し塗装のメリットとデメリットを解説したいと思います。
記事の最後に施工費用についても軽く触れていますので、今後の参考にしてみて下さい。
では早速参りましょう!

つや消し塗装のメリットは?

つや消し塗装のメリットは、ズバリ個性的なビジュアルです。

つや消し塗装の場合、一般的なクルマの塗装では表せない独特の重厚感が生まれます。
特に大型SUVや高級セダンにつや消し塗装を施すと、迫力満点・重厚感たっぷりの存在感を演出することができます。

また、レトロな輸入車につや消し塗装を施すと、良い意味で異彩を放つ独特の車両に仕上がります。

「自分だけのクルマに乗りたい」

他とは一線を画したい方につや消し塗装はかなりおすすめです。

つや消し塗装のデメリットは?

メリットがあれば、もちろんデメリットもあります。

つや消し塗装では、

    汚れやすい
    手入れが大変

などのデメリットが挙げられます。

一般的なクルマの塗装は、
カラーリングの最後に“クリア”と呼ばれる光沢を出すための塗料が吹き付けられています。
これによって、ボディがツルツルに保たれ、汚れがつきにくくなるということです。

つや消し塗装の場合、クリアで仕上げる訳ではないので、表面はザラザラしています。
その凹凸にホコリや汚れが溜まるため、“汚れやすい”と言われているのです。

また、つや消し塗装の場合、カーワックスは絶対NG!
ワックスをかけた所で艶が出るわけでもないですし、
塗面の凹凸にワックスが入り込んで余計に汚れてしまいます。

そのため、洗車する際は大量の水を使って優しく手で洗うのが理想。
手入れが大変と言われる所以です。

つや消し塗装の値段は?


では、クルマ一台につや消し塗装を施す場合、

一体どれぐらいの費用が必要となってくるのでしょうか?

もしご自身の愛車が4ドアセダン (CROWNなど)の場合、
ドア・ボンネット・天井・トランク・バンパーなど、
外部から見えるパーツ全てにつや消し塗装を施したとします。

業者によっても費用は様々ですが、概ね【40万円程度】は最低でも必要となってくるでしょう。
もちろん、
相見積もりなどを取ればもう少し安く抑えることは可能だと思いますが、
だいたい40万円前後は必要になってくるという訳です。

また、もしご自身のクルマを売りに出す場合、純正塗装車よりも買取価格が下がる可能性があります。

新品の状態とは違う塗装が成されていることと、つや消しの状態を保つことが難しいため、
価格が下がると言われています。

もし、今後つや消し塗装を考えているのであれば、その辺りも考慮した方がいいでしょう。

つや消し塗装は計画的に♪

つや消し塗装は、自分だけのクルマを作るにはもってこいのカスタムですが、
その反面デメリットもあるということです。
費用も安くないので、もし塗装をお考えであれば売却時までを想定して行うようにしましょう!

パーツなどカテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村