自動車保険の“等級”って何?知っているようで知らないハテナを解決!

自動車保険の“等級”って何?知っているようで知らないハテナを解決!

自動車保険の“等級”って何?知っているようで知らないハテナを解決!
クルマを運転しているとどうしても避けられないもの。そう、「交通事故」です。
“うっかり看板やガードレールにぶつかってしまった”
“相手のクルマに当てられた”
など、いくら注意していても起きてしまうのが交通事故。避けられないケースも多々あるのです。
そんな時に安心できる強い味方が「自動車保険」。保険に入っていると、万が一の時に手厚い補償が受けられるのでクルマを持っているほとんどの人が加入しているのではないでしょうか?
今回はそんなもしもの時の強い味方、自動車保険の『等級』に的を絞ってお話しさせて頂きたいと思います!知っているようで知らない自動車保険の等級について迫ってみたいと思います!

ノンフリート等級別料率制度をご存知?


なんだか難しい言葉が出てきましたね。
一般的によく言われる「保険の等級」とは、この「ノンフリート等級別料率制度」のことを言います。
ノンフリート等級別料率制度とは、保険契約者が所有しているクルマの台数が9台以下の場合の契約をノンフリート契約と言います。ちなみに法人などで10台以上保険契約を結ぶ場合は除きます。
つまり個人で保険に加入する場合は「ノンフリート契約を結ぶ」と言うことです。

ノンフリートは等級によって保険料が異なる!

“等級”については後で解説致しますが、ノンフリートの場合、ご自身の等級によって保険料が異なると言うことです。
保険料は年齢や適用条件によっても人それぞれですが、等級によって割引や割り増しなどが行われます。
契約時や保険の更新時に自分がどの等級なのかを把握しておくことで保険料が明確になるわけです。

で、等級ってなに?

で、等級ってなに?
https://www.sonysonpo.co.jp/auto/guide/agde021.html

本題です。そもそも等級とは1等級〜20等級まであります。
基本的に新規で保険に加入する場合は6等級からのスタートで、1等級が最も保険料が高く20等級が最もやすくなる仕組みです。
契約年を1年目として、無事故で2年目を迎えることが出来たとしたら等級が1つ上がります。保険料が少し安くなると言うわけですね。
逆に、万が一事故を起こし保険を使うと一気に3等級下がり、保険料が割り増しとなってしまいます。
ちなみにノンフリート契約の場合、2台目以降の新規契約は7等級からのスタートとなります。

クルマを買い替えても等級は引き継げる!

保険加入中に新しいクルマが欲しくなるなんてことザラにありますよね。
そんな時でも等級は引き継げるのでご安心を。等級引き継ぎでは「車両入替」と言う制度が適用されますが、所定の手続きを踏まないと引き継ぎがうまく出来ないことがあるので予め保険会社に相談すると良いでしょう。
購入する車種によっては保険料に変動が生じるので、そちらも併せて要確認です!

誰にでも身近なクルマの等級

自動車保険の等級について少しご理解頂けましたでしょうか?
クルマを運転する方なら誰もが関係している“等級”。今現在のご自身の等級はどれに当たりますか?契約更新時など、しっかりと自身の等級を把握することで保険料が明確になりますよ!

車の知識カテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村