自動車メーカーの秘めたる想い|車名の由来について【クルマの雑学】

自動車メーカーの秘めたる想い|車名の由来について【クルマの雑学】

本日はクルマの雑学についてお届けしたいと思います!今回のテーマは「自動車メーカーの秘めたる想い!車名の由来について」です。

普段何気なく口にしているクルマの名前。王道のものから少しマニアックなものまで、たくさんの車名が存在しています。

今回は、そんな無数にある車名の中でもよく知られた車種を3つ厳選して、その名前の由来について深掘りしたいと思います!

読み終わる頃には「そうだったんだ!」と思って頂けるかと思います。ぜひ車名に関する雑学を満喫していって下さい。

AQUA(アクア)byトヨタ


引用元:トヨタ

近年のコンパクトカー&ハイブリッドカーブームの火付け役、トヨタのAQUA。何となく車名の由来が伝わってきそうですが真相はどのようなものなのでしょうか?

そもそも“AQUA”は、英語およびラテン語の「水」という意味を持つ単語です。

「誰もが必要」と「透明感のあるクリーンなイメージ」を連想させることからAQUAと言う車名が付けられたそう。

また、「水のような自由な広がり」を車名の由来に含ませることで、「従来のハイブリッドカーのイメージに囚われることなくより多くの人々に愛される」といったメーカーの願いが込められているそうです。

CIMA(シーマ)by日産


引用元:日産自動車

日産の最上位車種であるCIMA(シーマ)。セドリックとグロリアをベースに完成された国内きっての高級セダンで、企業の役員や政府要人を乗せるクルマとして重宝されています。

そんな多方面で活躍を見せる日産CIMA。スペイン語で「頂上」や「完成」の意味が込められています。

1988年にCIMAは誕生し、シーマ現象と呼ばれるほど爆発的な人気を誇ったクルマでも有名。CIMAのボンネットには古代ギリシャで建築物や内装の装飾に用いられた“アカンサスの葉”をモチーフにしたエンブレムが取り付けられています。

VEZEL(ヴェゼル)byホンダ


引用元:HONDA

近年のSUV人気で若者からシニア層まで幅広い世代から人気を集めているホンダのコンパクトSUV、それがVEZEL(ヴェゼル)です。

2013年の発売からおよそ5年以上経った今でもその人気に陰りが出ることを知らず累計販売台数も26万台を突破。3年連続でSUV新車販売台数第1位を獲得しています。

VEZELとは、カットした宝石の面々(Bezel)と乗り物(Vehicle)を掛け合わせた造語であり、「角度によって表情に変化が現れる宝石のように多面的な魅力と価値を持つクルマ」と言うホンダならではの思いが込められています。

ちなみに、VEZELは中国・香港を除く主要海外市場では「HR-V」の車名で販売されています。

車名にはメーカーの熱い想いが込められている!

それぞれに自動車メーカーの熱い想いが込められているのが分かりますね。

今回は、
トヨタAQUA、日産CIMA、ホンダVEZELの車名の由来についてご紹介させて頂きました。ぜひ次の機会に、更に多くのクルマの車名の由来をご紹介したいと思います 。

普段あなたが何となく口にしているクルマの名前。実は、思いも寄らぬ意味が込められているのかもしれません。

未分類カテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村