走りの特性が異なる!クルマの駆動方式について解説!

走りの特性が異なる!クルマの駆動方式について解説!

セダンやSUV、ミニバンやコンパクトカーなど、世界中にはさまざまなタイプのクルマが存在しています。

ラグジュアリーだったりアウトドア向きだったり、そもそも乗車定員や機能性が全く異なったりと、クルマによって使用用途や特性は様々です。

しかし、街中でクルマを見ると、その“走り”に違いがあるのってあまり気付かないはずです。

実は、クルマは「駆動方式」によって走りの特性が全く異なるのです。本記事では、そんなクルマの走りの特性を決める「駆動方式」について解説したいと思います。

駆動方式ってなに?

「駆動方式」って何なのでしょう?

車好きの方ならご存知かと思いますが、カー雑誌などを見ているとたびたび目に留まるのが「FF車」や「FR車」などの文字です。

そもそも駆動方式とは、『エンジンが生み出す力をどのようにタイヤに伝えてクルマを走らせるか?』ということを表す言葉です。

クルマの駆動方式には大きく分けて「前輪駆動車(FF車)」「後輪駆動車(FR車)」「四輪駆動車(4WD)」の3つがあります。勘の良い方ならお気付きかと思いますが、駆動方式とは『どのタイヤを駆動させるか?』ということ。

クルマの使用目的やボディタイプによってこの駆動方式と言うのは全く異なってくると言う訳です。

次にそれぞれの駆動方式の特性について解説致します。

FF車の特性


引用元:wikipedia

FF車は、エンジンが車体前方にあり前輪が駆動するクルマのことです。車体前方にエンジンが設置されていることで、フロントに重心が置かれ室内空間を広く取ることができるほか、駆動系パーツを最小限に抑えることができるためローコストで抑えることが可能です。

重心が前にある分、低速域での操作性は良好で、悪路走行時ではFR車(後輪駆動車)と比べ圧倒的に安定した走りを体験することができます。

FR車の特性


引用元:wikipedia

FR車は、後輪が駆動して走行するクルマのことです。

FF車のような前輪駆動車に比べ、加速時に駆動輪側(車体後方)に荷重がかかるため、加速性に優れた特性を持っています。また、FR車は前輪が操舵(ハンドル操作による動力)、後輪が駆動と完全に分担されているため、操作性に優れコンパクトかつシャープなコーナーリングを楽しむことができます。

4WD車の特性


引用元:wikipedia

4WD車とは、読んで字の如くエンジンの配置場所に関わらず前後輪すべてのタイヤが駆動する方式のことを言います。

4本のタイヤ全てが駆動するため、FF車、FR車に比べて非常に力強い走りを体験することができます。4WD車は、地面を蹴りだす力(トラクション)が非常に高く、加速性に優れ、直進走行時には他にはない安定した走りを味わうことができます。

また、悪路走行時には他の駆動方式のクルマとは比べものにならないほどの安定した走りを実現。急な坂道や山道、雪路走行時には心強い走りを見せるのが4WD車の大きな特徴です。

駆動方式の違いでクルマの走りは異なる!

今回は、

・前輪駆動車(FF車)

・後輪駆動車(FR車)

・四輪駆動車(4WD車)

の3つの駆動方式をまとめて解説致しました。

一口に「クルマ」と言っても、駆動方式の違いで全く異なる走りを楽しむことができるのです。

使用用途などによって選ぶ駆動方式は変わってくると思うので、ご自身がクルマを使用するシーンによって駆動方式は選びましょう。

車の知識カテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村