【クルマの検査】1日車検って一体ご存知ですか?流れや費用などをご紹介します!

【クルマの検査】1日車検って一体ご存知ですか?流れや費用などをご紹介します!

日本国内でクルマを所有していると、定期的に「車検」を受けることが義務付けられているのはご存知の通り。

登録されているクルマの種別によって車検時期は異なりますが、3ナンバーや5ナンバーのクルマで2年に一度、1ナンバーのような貨物車登録されているもので1年に一度、必ずクルマは検査を受けなくてはなりません。

ひとことで「車検」と言っても、見積もりから検査終了後の納車までおよそ一週間程度かかってしまいます。もちろんその間代車での生活になるため、慣れないクルマを運転しなくてはなりません。

そこで今回ご紹介したいのが『1日車検』です。クルマ屋さんに行くとよく見かける1日車検。一体どのような流れで行われるのでしょうか?

1日車検とは?

街中やクルマ屋さんでよく見る「1日車検」とは一体どのようなものなのでしょうか?

まずお伝えしたいのが、よくある一般的な車検について。みなさんがよくご存知の車検では、ディーラーや整備工場に依頼するのが一般的かと思います。

それらに車検を依頼した場合、車両の引き取りから検査終了まで早くて5日から一週間程度の時間を有することとなります。

そこで登場するのが「1日車検」。1日車検とは、

【午前中にクルマを引き渡す→検査を受ける→夕方にはお客様へ返納】

という従来の車検の流れを最短化した非常に効率的な車検方法です。

1日車検を行うお店では多くの場合、指定工場と呼ばれる自社内に車検のラインを持ったところもあります。

1日車検は徹底的に合理化・作業の効率化が成されたサービスであるため、基本的にはオーナー自身でクルマの持ち込み・引き上げを行わなくてはなりません。

また、出来るだけスピーディーに車検を終わらせなければならないため、1日車検は予約が原則。無駄を省いて効率化しているからこそ最短時間で車検を終えることが出来るという訳です。

スピーディーがゆえ整備漏れとかはないの?

時短を目指す余り点検や整備など、「手抜き作業になるんじゃないのか?」と思われることでしょう。

こちらに関しては、お店の質によってそれぞれかと思いますが、「車検を通す」という意味であれば安心して良いでしょう。

つまり、“車検に通る=厳しい検査をパスしたクルマ”ということですので、法律的には何ら問題ありません。

ただ、ディーラーなどに比べ点検・整備を怠る業者もあるようなので、評判などを下調べしてから利用する方が賢明でしょう。

とにかく早く終わらせたい!そんな方に1日車検はオススメ!

1日車検は、クルマの引き渡しから検査・納車まで、全ての行程が1日で済んでしまう画期的なサービスです。

もし、今現在車検を控えられている方は一度見積もりなどを依頼してみてもいいかもしれません。

車検カテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村