ボディのザラザラは“鉄粉”が原因かも!?クリーナー&トラップ粘土で簡単除去!

ボディのザラザラは“鉄粉”が原因かも!?クリーナー&トラップ粘土で簡単除去!

愛車を洗車するときやふとした瞬間にボディを触ったとき「なんだかザラザラしたものが付いているぞ」と感じたことはありませんか?
単なるホコリや泥かと思ってよく見てみると、茶色く錆びた点々を確認することができます。実はそれ、クルマのボディに付着した“鉄粉”なのです。
今回は、一度付くと厄介な「クルマの鉄粉」についてご紹介したいと思います。また、除去方法についても触れていますので、参考にしてみて下さい。

大気中には鉄の粉がいっぱい!付着すると非常に厄介!

大気中には決して目で確認することができない細かな鉄の粉がたくさん飛散しています。発生する原因としては、クルマから発せられるブレーキダスト、アルミや鉄を加工する工場、線路を走る電車など、生活の至る所で鉄の粉が飛散する原因は潜んでいます。


大気中に浮遊する鉄の粉は、雨や風に乗ってクルマのボンネットやドアなど、ボディ全体に付着します。ましてや電車が走っている、鉄を加工する工場があるなど、鉄の粉が飛散しやすい環境に駐車していると、より多くの鉄粉が付着することになってしまいます。


一度ボディに付着した鉄粉は非常に厄介で、洗車するだけではほとんど取り除くことができません。
また、付着した鉄粉をそのままの状態で放置しておくと、サビが進行し、塗装面を傷める原因となってしまいます。
そのため、クルマのボディというのは、鉄粉を定期的に取り除く必要があるのです。

鉄粉除去にはクリーナー&トラップ粘土が効果的!

鉄粉除去を行う場合、2つの方法があります。それが、鉄粉除去クリーナーとトラップ粘土です。
鉄粉除去クリーナーは、カー用品店などで簡単に購入することができるアイテムで、スプレータイプのものがほとんどです。ボディにクリーナーを吹きかけることで、化学反応で鉄粉を溶かす効果があります。

化学反応が起こると、鉄粉は紫色に変色し、徐々に溶け出します。あとは、水で洗い流すだけで完了。ボディのざらつきはほとんど消えるでしょう。

しかし、それでも取れない頑固な鉄粉にはトラップ粘土を使用します。トラップ粘土とは、鉄粉除去に特化した粘土で、ボディの表面を擦るだけで付着した鉄粉を除去することができる優れもの。力は一切必要なく、単に擦るだけで簡単に鉄粉を除去することができます。


こちらもカー用品店などで簡単に購入することができるため、洗車ついでに行うといいでしょう。

鉄粉は放っておくとサビの原因に!定期的にメンテナンスを

前述したように、鉄粉は放っておくと塗装面を傷めサビの原因となってしまいます。そのため、定期的に除去する必要があります。


クルマに精通していない人でも、クリーナーや粘土を使えば簡単に除去することができるので、ぜひこの記事を参考に、愛車のメンテナンスを行ってあげて下さい。

修理カテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村