中古車購入時のトラブル クルマってクーリングオフできるの?

中古車購入時のトラブル クルマってクーリングオフできるの?

中古車を買って後悔をしている…世の中にはそんな思いをしている方が多かれ少なかれ居るのが現状。

クルマに精通している方ならまだしも、あまり詳しくない方であれば何が良くて何がダメなのか、中古車購入の判断基準なんて分かるわけありません。

万が一中古車を購入した後に返品することができるのか?今回はそんな疑問にお答えしたいと思います。中古車購入のトラブルに遭わないためにも、しっかりと確認していきましょう!

そもそもクーリングオフって?

「クーリングオフ」

学生時代の家庭科の授業で聞いた覚えがありませんか?クーリングオフとは“契約を解除する権利”のことを指します。

訪問販売や呼び止め(電話営業や飛び込み営業などもそれに当たる)によって、自身の意思に沿わない契約を交わしてしまった際、ある一定期間であれば契約そのものをなかったことにできる、つまり契約を解除することができるのが「クーリングオフ」という訳です。

クーリングオフ制度があることで、理由なく無条件かつ一方的に契約及び申し込みの解除・撤回が可能。購入後や契約後に「思っていたのと違う」と感じたら契約をなかったことにできる契約者(消費者)に与えられている権利ということです。

クルマはクーリングオフできるの?

先にお伝えしますが

【中古車の場合一方的に契約の解除をすることはできない】

ということです。

中古車が一方的にクーリングオフできない理由として

・中古車は購入者が自ら店舗に出向き吟味して選んだ上で契約及び購入するため

・クーリングオフとは呼び止め・訪問など、契約者の意思に反する契約を結ぶためチュコ車購入はそれに当たらない

といった点が挙げられます。

中古車をクーリングオフする場合、契約時に交わした解約条件を満たし(事故や故障がないかなど)、購入者・販売者の双方が合意の上で初めて契約の解除をすることができます。

つまり“中古車というのは契約者の意思がある上で契約・購入する商材であるため、契約者の一方的な意思でクーリングオフすることはできないという”ことです。

それでも購入後にキャンセルしたい場合は?

とは言え、それでも中古車の契約をキャンセルできるケースもあります。

・嘘や不当な情報を元に契約させられた

・契約者が未成年で親権者の同意がない場合

・契約書に書いてあるキャンセル要件を満たしている

・キャンセル料を支払う

などが挙げられます。それも“クーリングオフ”に該当する訳ではありませんが、万が一契約後に納得いかない点がある場合、上記のケースであればキャンセルできる可能性が大いにあります。

100%納得して中古車は購入しましょう!

いかがでしたか?今回は、中古車はクーリングオフ出来るのか?という疑問にお答えしました。

不明瞭な契約内容である場合、中古車でもクーリングオフが適用されますが、基本的には難しいと考える方が賢明でしょう。

万が一中古車の購入を考えているのであれば、購入後のトラブルを避けるべくしっかりと下調べしてから契約するようにしましょう!納得してクルマを買い、気持ちの良いカーライフを満喫しましょう!

車の知識カテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村