カーペイントの未来!簡単に剥がせるラバーディップ塗装とは?

カーペイントの未来!簡単に剥がせるラバーディップ塗装とは?

新感覚のクルマ塗装“ラバーディップ”ってご存知ですか?

ラバーディップ塗装とは、Rubberdip.jpが開発した、
見た目はごくごく一般的な塗装と何ら変わりませんが、

特殊な塗料を使うことで意図も簡単に剥がすことができる新感覚のカーペイントです。

ボンネットやルーフはもちろん、ホイルなどの細かなパーツにも塗装を施すことができ、
気軽にカラーチェンジを行える画期的な塗装方法として今注目を集めています。

「そろそろ今の色に飽きてきたから全塗装したい!」そんな方は超必見です。
ラバーディップ塗装の魅力を知って、ぜひご自身の愛車をカスタムしてみてはいかが?

塗料の正式名称は“マジックディップ”!

引用:ラバーディップ【公式】
導入部分でも軽く触れましたが、
ラバーディップ塗装とは“剥がせるカーペイント”のことを言います。

使用する塗料は“マジックディップ”といい、ゴムのような質感が大きな特徴。

誕生当初は、クリア(透明)のみの設定でしたが、注目が集まるにつれソリッド・メタリック・パールなど、
今では60を超えるカラーバリエーションがラインナップしています。

クルマを塗装する役割の他にも、傷や汚れからボディを守る保護の役割
紫外線による塗装の劣化を防ぐUVカット効果などがあり、
普段通りの洗車にも難無く対応しています。

また、マジックディップで塗装した上に
“プレミアムトップコート”と呼ばれるクリアタイプのコーティングを施すことで、
プロテクション効果はさらに向上。塗装の耐久性も3年〜5年と長期間に渡って愛車を保護することができます。

Advertisement

軽自動車なら10万円程度から


「ラバーディップに興味を持った!」とは言え、
施工費用がいくらぐらいかかるのか気になりますよね。

ラバーディップの施工費用は、
軽自動車クラスの全塗装で10万円程度
ワンボックス・SUVなど、大型の乗用車では25万円程度で全塗装することができます。

一般的な塗装に比べるとおよそ半分の費用で塗装することができるうえ、
奇抜な色に設定した所で売却時には“塗装を剥がす”ことができるため、査定額が下がる心配もありません。

また、ホイールのようなパーツごとの塗装では1,5000円〜好みの色に変更することができるので、
通常の塗装ほど気合いを入れずにカラーバリエーションを楽しむことができます。

ラバーディップは認定ディップショプで!

ラバーディップは、カーペイントの専門店であれば施工可能ですが、
しっかりと技術研修を受けた“認定ディップショップ”で行うことをおすすめします。

現在では、全国に約70を超える認定ディップショップがあるため、
愛車を大切に乗り続けたいと思うのであれば、ぜひともお近くの認定店を探すと良いでしょう。

塗って剥がせるラバーディップ

いかがでしたか?今回は塗って剥がせるラバーディップ塗装についてご紹介させて頂きました。

一昔前には数十万〜百万円単位のお金が必要だったクルマの塗装。
売却時には査定額が下がるため、なかなか手が出せない分野だったかもしれません。

しかし、ラバーディップの登場により、これまでより気軽にカラーチェンジを楽しむことができるうえ、
今では雑誌や動画サイトなどで非常に注目を集めています。

ご自身のクルマを「塗り替えたい!」そう思っている方は、
ぜひ一度お近くの認定ディップショップに問い合わせてみてもいいかもしれません。

トレンドカテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村