長い歴史と高い人気!世界三大レースをまとめてみました!

長い歴史と高い人気!世界三大レースをまとめてみました!

世界三大レース
我々を熱狂の渦に巻き込むオートレース。

圧倒的なスピード、タイヤの匂い、轟音奏でるエンジン音…
常識では考えられない速度で繰り広げられるレースはまさに圧巻です。

世界中で数多く繰り広げられているオートレースの中でも、
最も注目度が高いレースが

  • モナコグランプリ
  • インディ500
  • ル・マン24時間耐久レース
  • の3つだということは言うまでもないでしょう。

    本記事では、そんな世界三代レースの歴史や魅力について解説しようと思います。
    大きく異なる特徴を持つ3つのレースをどうぞお楽しみ下さい。

    モナコグランプリ

    モナコグランプリ引用元・wikipedia

    世界三大レースの中でも圧倒的なファンを有するレース、それがモナコグランプリです。

    フランスの北東部、モナコ湾の北岸に位置するモンテカルロの市街地で繰り広げられるF1レース。

    初開催は1929年と、およそ90年近くの古い歴史を有する伝統的なオートレース。
    シケインやタイトなコーナーが連続するモナコグランプリでは、時速150㎞で超速バトルが繰り広げられています。

    公道を利用したレースのため、道幅が狭くエスケープソーンも多いことから、
    少しのミスが順位を大きく分ける、繊細かつ大胆なレースです。

    また、事故や故障車は多いのもモナコグランプリの特徴で、セーフティーカーの出動率が52%にも達する難しいレースです。

    インディ500

    インディ500引用元:wikipedia

    アメリカ合衆国インディアナ州にあるインディアナポリス・モーター・スピードウェイにて
    毎年5月に開催される同国きってのオートレースイベントです。

    インディ500は、毎年約40万人を超える観客が詰めかけるビックイベントで、
    日本人として初めてF1ドライバーの佐藤琢磨選手が優勝したことでも有名。

    1911年の開催より100年以上の歴史を持つレースで、
    1929年に始まったモナコグランプリより10年以上も長い歴史を持っています。

    インディ500は、時速350㎞を超える速さで806キロに及ぶ長い距離を走り続ける過酷なレースです。

    壮絶すぎる故、レース中にたびたびクラッシュが起きることから、
    幾度となくリスタートされるため、他のF1レースより頻繁に順位が入れ替わるのが大きな特徴です。

    優勝者は、245万8129ドル(日本円にしておよそ2億7280万円)という大金を得ることができ、まさにアメリカン・ドリームが詰まった夢のレースということです。

    ル・マン24時間耐久レース

    ル・マン24時間耐久レース引用元:wikipedia

    「世界最高峰の草レース」の異名を持つル・マン24時間耐久レース。

    その名の通り、24時間ぶっ続けで走り続ける過酷なレースです。

    世界各地で行われている耐久レースのフォーマット的存在、
    それがル・マンであり1923年の初開催より100年近くに渡る歴史を有する伝統的なオートレースです。

    次回開催は2019年6月15日の土曜日であり、現地時間16時から翌日16時までがレース開催期間であり、
    最大55台のレーシングカーで熱い優勝争いが繰り広げられる様はまさに圧巻。

    ドライバーは、日中・夕方・夜間とそれぞれに異なるコンディションで走り続けなければならず、
    四六時中集中を切らしてはならない正真正銘の“耐久レース”です。

    世界三大レースはどれも素晴らしいオートレース

    どのレースもそれぞれに特徴があり、我々レースファンを唸らすには一切の妥協もない素晴らしいオートレースです。
    各レースとも毎年開催されているのでご興味がある方はぜひ一度ご覧になって下さい。

    イベントカテゴリの最新記事

    にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
    にほんブログ村