アジア旅行で大活躍!旅客用オート三輪トゥクトゥクとは?

アジア旅行で大活躍!旅客用オート三輪トゥクトゥクとは?

アジア旅行で大活躍!旅客用オート三輪トゥクトゥクとは?

今回は少し変わった車について紹介しようと思います!

みなさん「トゥクトゥク」を利用したことはありますか?
タイ、ラオス、フィリピン、インドネシアなど東南アジアの国々で重宝されている三輪タクシー
それがトゥクトゥクです。

今回は、そんなアジア旅行の頼れるパートナー、
トゥクトゥクについてご紹介したいと思います。

乗ったことのない方はぜひこの記事を参考にトゥクトゥクを利用してみて下さい。

トゥクトゥクは地元民も利用する三輪タクシー

トゥクトゥクは地元民も利用する三輪タクシー
導入でも少しお話しましたが改めて。
トゥクトゥクとは、東南アジアの国々で重宝されている三輪タクシーです。

特にタイの首都バンコクではシンボル的存在で、
旅行客はもちろん地元民からも絶大なる人気を誇る乗り物です。

メタリック色を基調としたカラーリング(ブルー、レッド、イエローなど)が特徴的で、
室内外に響き渡る大音量のBGM も魅力のひとつ。

バイクのようなコンパクトボディを持ち味に、
小道や渋滞も楽々すり抜けることができるたくましい存在です。

ただ、トゥクトゥクの乗車席には窓が一切ありません。

排気ガスやホコリはこれでもかと言うぐらい車内に侵入してくるので、
喉がデリケートな方はハンカチやタオルが必需品となります。

もちろんエアコンはありませんが、
その地域ごとの独特な空気感や風をダイレクトに感じることができる、
アジア旅行にはなくてはならない存在です。

観光地やホテル周辺にはトゥクトゥクがいっぱい

観光地やホテル周辺にはトゥクトゥクがいっぱい
有名な観光地やホテル周辺には、トゥクトゥクが常に大勢待機しています。
それと同時にドライバーも待機しています。

実際にアジア旅行された方なら共感いただけるかと思いますが、
数十メートル歩くだけで何人ものトゥクトゥクドライバーから声をかけられます。

つまり「トゥクトゥクに乗りたい!」そういった人の集まる場所に足を運んでみると良いでしょう。

しかしながら、やはり彼らもビジネス。
観光客向けのトゥクトゥクは、相場以上の料金を言ってくる場合が多くあります。
万が一乗車をお考えなら、その場その場の相場を予め知って、ドライバーに交渉すると良いでしょう。

トゥクトゥクを乗る際のポイント

トゥクトゥクに乗る際、以下のポイントを抑えるようにしましょう。

1. 小銭を持っておく
2. 窓がないので身の乗り出しに注意
3. 値段交渉は当たり前

もしトゥクトゥクの代金をお札で支払ってしまうとどうなるか?
気の利くドライバーであればお釣りをもらうことができますが、
中には「チップをくれた」と勘違いしてお釣りを渡さないケースがあります。

そのため、トゥクトゥクに乗る際は必ず小銭を用意しておきましょう。
また、先ほどもお話ししたようにトゥクトゥクには窓やドアがありません。
爽快感抜群ですが、その反面事故などに気を付ける必要があります。

万が一テンションが上がって思いっきり顔を出してしまうと…考えるだけで恐ろしいですね。
乗車の際は十分に注意しましょう。

もちろん料金交渉は当たり前です。
これに関しては、トゥクトゥクの料金だけでなく、お土産を買うときなども鉄則。
アジア旅行では“値切る”と言う事がポイントとなってきます。

トゥクトゥクに乗ってアジア旅行を満喫しよう!

トゥクトゥクに乗ってアジア旅行を満喫しよう!
アジアを旅行すると大体どの地域でもトゥクトゥクを見かけると思います。
現地の言葉で声を掛けられ初めは戸惑うトゥクトゥクですが、
いざ乗ってみると楽しいこと間違いなしです。
ぜひ、アジア旅行の思い出にトゥクトゥクを利用してみてはいかがでしょうか?

Advertisement

その他カテゴリの最新記事

にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村